算数の勉強

 

教科書には
「割る数」「割られる数」「商」などいろいろな言葉が氾濫しています。
これを見ただけで

「・・・・・・・」
「算数すかんもん」
「できん~」
などのことばが聞こえてきそうですね

ことばを見てやる気が失せる子どもさんの場合は
計算の方法を具体的に書いてみてください

いろいろな書き方があります

①詳しく書く方法
②要点だけを書く方法

これは子どもさんによって違います

どうぞ試してみてください


そして何より重要なのは
できた気にさせること
初めから全部を求めないこと
親が解いているのを見せるくらいで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA