12月になりましたね

年末ですね。

この時期小学生は、ドリルの提出期限が迫ってきていたり、テストがいっぱいあったり子どもさんにとってはきつい時期になります。
学校によっては音楽会や持久走大会なんかもあって行事が嫌いな子どもさんにはさらにきつい状況があります。

先生方も成績の締め切りなどで忙しくなってきて学校もバタバタの師走です。

学校に行きたくないなあ
休みたいなあ

という気持ちがコントロールできないこともあります。

何かができないから学校に行かないで何とかならないかなあと逃げる気持ちはあまりよくないですよね。
困っていることが解決できるということを実感して前に進むいい時期です。

どうしてドリルが嫌いなのか?
 ・書くことが苦手・・・・式はコピーかお母さんに書いてもらうようにする
 ・量が多くてきつい・・・少しずつ分けたり時間をはかって競争したりする
 ・勉強がわからない・・・理解することから始める(教え方は先生に聞く)

いろいろな解決方法があります。

ぜひこの時期に困難を解決する力を養いましょうね
きついときこそチャンスです

怒らずイライラせずに解決する方法を考えましょうね

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA