漢字がなんかおかしいぞ

きをきる → 気をきる
すいでん → 水電
てんき  → 点木

こんな子どもさんがいます。
漢字の字体も十分にとれているのに意味が分かっていないのかまるでとんちんかんなのです。

このこどもさんに聞いてみました。
漢字のテストの時どんなふうに解くの?
読んでみてくれる?

するとこの子どさんは漢字の読み仮名の一部だけを見て書いていることがわかりました。
「文章を読んでみてね」と言ってみましたがそれもなかなかできません

そこで漢字の勉強の時に書く前にドリルに書いてある3つの文章を読んでみることにしました。
はじめは大人が、慣れてきたら自分で読むのです。
この時に必ず意味が分かっているかどうか説明をしてもらいます
わからないものは一緒に調べたり意味を教えてあげました。

はじめは少し時間がかかりましたが慣れてくると自分でもできるようになってきて
今回初めての漢字のテスト
実は98点でした。
この子どもさん、できたことが本当にうれしかったようで早速兄弟に勉強の仕方をレクチャーしていましたよ
よく頑張りました

少しの勉強方法の変化がこんな充実感につながるんですね
何に困っているのか一緒に考えましょうね
きっと良い結果が見られると思いますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA