春の気配を感じて春休みに活動する子どもたち

春の気配を感じて外に出かけてはいろいろな発見があっています。
春休み有意義に過ごせるといいですね。


去年さなぎになったアゲハはいつ成虫になるのでしょうね。
ドキドキしながら見守っています。
アゲハの幼虫の成長についてという大きな自由研究を秋に終えた子どもさんですがもう続編を書こうとうずうずしています。


次は見つけてきたカマキリのたまごの観察日記です。
図鑑で調べいつ頃どのようにかえるのか?
どの時期にかえるのか?
かえる時期のことを調べていると西日本と東日本とで違うというが自分のいる地域はどっちにあたるのか?
そもそも自分は何というところに住んでいるのか?
こんなところから都道府県にも興味がわいてきたようです。

子どもは机でだけ勉強するわけではありません。

ある子どもさんはラグビーの練習中に5キロ走ることを知らされ一歩が1m
1㎏は1000m
だから5000歩走るのかと考えたと言っていました。

こんな思考が芽生えてきたら学びたいスイッチが入った証拠

考えが広がりますよ
楽しみですね
春休みぜひ机についてだけでない勉強をしてみてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA