学校に行きたくない

学校に行けるようになった子どもさん
学校に行けなくて苦しんでいる子どもさん
学校に行かなきゃいけないという気持ちが強くて体調を崩している子どもさん
どんなふうに声をかけたらいいのかわからないご家族
新学期はいろいろな問題がありますね

学校にいけない子どもさんにはいくつかのタイプがありますね。
①緊張や不安でいけない子どもさん
②学校のルールや決まりが守れなくていけない子どもさん
③学校に行く意味を見いだせない子どもさん
④お勉強が苦手な子どもさん
いろいろなタイプがありますね

①緊張や不安でいけない子どもさんは対策が必要ですよね
 クラスのメンバーや先生との距離感、安心できる居場所つくり
 そんなことをしてあげると少しでも安心材料が増えますよね。
 そして同じ対策をねるにしても子どもさんにわかりやすい変化や説明が重要です。
 暗示にかけるようなそんな大きく変わったような気持ちにさせてあげることがきっかけに
 なることがありますよ
②学校のルールや決まりが守れないことで行くことができない子どもさんは本当は学校が大 好きなんです。
 でもときにルールが守れずに逸脱してしまうんです。
 本人が難しさに気づいているときにはどうしたらルールや決まりを守れるのか一緒に話をしてみてくださいね。怒られることに慣れている子どもさんは「どうせ僕なんか」という気持ちが強いので一緒に考えることで被害感が和らぎますよ。
③学校に行くことに意味を感じていない子どもさんは先の目標を探せずにいる子どもさんが多いように感じます。どんな大人になりたいか?大人になったらどうなりたいのか?あくまでもどんな高校に行きたいのかではなくどんな仕事や生活をイメージしているのかです
 「ゲームがしたい」「ゲームを作りたい」「ロボットを作りたい」何でも いいのです。
 好きなことを見つけて一歩踏み出すことが大切だと思います
④勉強が苦手な子どもさんは何で苦手なのかを分析することが重要です
 書くことが苦手なのか?
 よむことなのか?
 イメージ力の問題なのか?
 板書ができないのか?
 苦手さがわかれば具体的に解決していけばいいので学校に一番早くいくことができるかも 
特性に合った対策をたてて
できるだけ家族だけで悩まずに先生や専門機関に相談してくださいね

先の見えない不安は緊張や迷いを起こさせます。
みんなが先が見えずに不安になっていては物事は進みません
明日が今日より少しいい日になればいいんです。
一歩ずつ進んでいきましょうね。

学校復帰ではなく自分復帰ですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA