新学期のトラブル

この時期みんな調子が悪いのでいろいろ大変ですよね
そんな時に学校からトラブルの連絡
学校に行って話を聞き顔合わせもできていなかった先生と初めて会う
最初からトラブル対策
自分の子どものことを知ってほしいけどもういろんなことが起こってしまっていて理解より先に今後の対策
引き継ぎもされているのかどうかもわからず
まいってしまいますよね

本人は初日から物をどこにおいていいかわからない
どう動いていいか指示がうまく聞き取れない
学年があがったんだからいちいち言われなくても自分で考えて動くように言われさらにプレッシャー
最後はわからないことを隣の人に聞いていて先生に怒られ机ごと廊下に

頑張っているのに報われない自分に腹が立つやら悔しいやらで泣き出してそれをからかった子どもさんとけんかに

彼の気持ちを考えると涙が出てきます
うまくいかないことだらけ
少し状況を読むことが苦手なんです
環境の変化に適応するのが少し難しいだけなんです
はじめだけでいいので手厚く支援をしていただけたら
どのように学年のかわりに先生とやり取りをするのか?
課題ですね

お母さんも子どもさんと学校との間で苦しかったと思います。

少しの支援があれば楽になるんです
少しの支援があればできる子なんです
一緒に学校の先生に子どもさんのことをわかってもらえるように話をしましょうね。

自分で考えることができるようになるためには余裕と安心が必要なんです。
まずは余裕と安心をもてるようにしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA