頭がいいってどういうこと

ある子どもさんに「頭がいい」ってどんなこと?
と聞かれました。
「頭がいい」どんなことかなあ?
一緒に考えました。

勉強ができること?
叱られないこと?
お利口なこと?

いろいろと考えましたがなんだか曖昧で難しいですよね

どうして「頭がいい」ことが知りたいの?
と聞くと「自分は頭が悪いからよくなりたい。でもどうしていいかわからない」との答え
どうして頭が悪いと思ったのか聞くとお友達から言われたとのこと

このお子さんは書くことが苦手でテストの点数がなかなか取れないのです
でも授業中の発想や作文などは素晴らしいものがあります
学級の先生は彼の発言は素晴らしいと言ってくれています
理科の自由研究でも賞をとったりしました。
これからの成長が楽しみなんですが点数だけで評価されてしまうとできない子なんですよね

そこでこんな話をしました

今からいろんな勉強をして大人になっていくけど頭がいいということはきっとこういうことじゃないかなあと思うよ。
いろいろなことを考えるときに決めつけずにいろんな角度で考えることができることなんじゃないかなあ。
だから
「テストの点数が取れない人をみて頭が悪いと決めつけないことも頭の良さ」
「うまくいかなくて困っている人をみつけた時に知恵を出し合って解決するのも頭の良さ」
「人のダメな部分を見てけなさずにいいところも見つけられることも頭の良さ」
「勉強しているときにうまくいかないことを工夫して解決しようとするのも頭の良さ」
「悲しそうな人を見て心配しそばにいてあげるのも頭の良さ」
こんなふうに考えると少しわかる?
と聞くと笑ってくれました。

頭がいい
これは本当に難しい言葉ですね
こんな言葉の意味をきちんと理解しようとしている彼は本当に頭がいいと思います
自信をもって自分らしく生きていってね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA