「こどもの日」どのように過ごしましたか?

「子どもの日」どのように過ごしましたか?

あるお母さんからゴールデンウィークにヘルプのお電話をいただきました。
どこも人が多く行く先々で小学校6年生のこどもが迷子になってしまう。
でも本人は迷子になったという自覚がない。
好きなところを見てまわって過ごしているだけ。
必死で見つけても「どうしたの?」と聞かれることに家族はきょとんとしてしまう。
親は消耗してしまうし兄弟は怒るしさんざんですとのこと。
本人とも話をしましたがそもそも一緒に行動をしようというルールがのみこめていなかったようです。
まずは一緒に行動しなければいけないかを確認。
兄弟もご両親も一緒に行動すると彼のマイペースさにイライラしてしまうため一緒に行動することはやめて待ち合わせをすることにしてもらいました。
お食事も自分でとりたい場合は別々に。
素晴らしい自立でもあり金銭管理の勉強にもなります。

その後旅行最終日に別々の行動をしてみた彼から思いもよらない言葉が
「やっぱり少し寂しかった」「一緒に行ったほうがいいかも」とのこと
一緒に動きたいならどこかで人の動きを把握し合わせることが必要
少し気を配ることが重要なんだよね
合わせてもらっていることがいつしか当たり前になっていて自分も気を配るということが考えられなかったのだとおもいます。

こんな経験なかなかできません。
ましてや修学旅行直前。
修学旅行の下見のような旅行を計画し家族旅行をされているご家族の気持ちを考えるととっても不安になった旅行だったと思いますがいい学習になったと思います。

自分で考え実際に体験してみてはじめてわかることは大人にも多いですよね。
いろいろ説明したり常識を伝えるよりは実感できることがいい経験です。

さあ5月の末に素晴らしい修学旅行に行けますように。
楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA