習い事で

不注意の子どもさん
注意がいつも散漫になるのですが習い事がしたいと習い事を始めました
お母さんも初めての習い事
ここまで来たか・・と感動していらっしゃいました
自分からの意志
強い意欲
うれしいものですよね

でも注意散漫なんです
コーチから
やる気にムラがある
集中しない
と叱られてシュンとして帰ってきます

お母さんも他のお母さんの前で同じことを注意されるのでだんだん苦痛に

わかってもらえないんですよね
本人の努力と特性
お母さんから見たらすごく頑張っているのに怒られる
そのうちやる気もなくなってきてやめようかなあ・・・と言い始める
お母さんも同じ気持ちだけどここでやめさせるべきかもう少し背中を押すべきか・・・。

世の中にはいろんな習い事があっていろんな指導者がいます
お母さん、指導者さんと合わないだけではないですか?
技術を育てることを重視する指導者さんと人間性も一緒に育ててくれる指導者さんがいると思います
お母さんや子どもさんにあった指導者さんを探してもいいんですよ
出会って数回で子どもさんを決めつけたりいいところを伝える前にけなされる指導者さんとはうまくいかないかも
まだまだ子供なんですから
習い事を通して技術だけを習得するわけではない
人間として育っている途中なんです

すごく落ち込むしきついけど
子どもさんをわかってくれて育ててくれる指導者さんを探しましょう
適材適所!
きっと見つかりますよ

いろんなことを考えたと思います
きつかったでしょう
悩まれたでしょう
でも少し視点を広げてみてくださいね
きっと見つかりますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA