文字を読む習慣をどうつけるか?

とにかく読むことが嫌い
マンガも読まない
でも動画サイトはいつも利用している

こんなお子さんと話をしました

この子どもさんの特徴は不器用さ
何をしてもどうもうまくいかない
ほとんどの活動を「めんどくさい」の一言で片づけてしまうのです

休みの日はどうしているの?
と聞くともっぱら動画サイトを見ているとの答え
何を見ているの?と聞くと
お笑いやおもしろ動画だそうです
動画にでてくる文字は読む?と聞くと
文字がでてくるものはけすのだそうです

そうかあ・・・・
今や動画にでてくる少しの文字にも拒否反応がでているのか・・・・
これは大変な問題ですね
ことは非常に深刻です

そこで毎日私からメールを出すように
お母さんから手紙をもらうように
これを2週間してみました
そこでわかったことは短い文章でも勘違い読みが多くあるということです
こんな感じだなあと読んでしまう
でも実際の内容とは違う
こんなことがいっぱいあるのです
例えば
「炊飯器にごはんがあります。今日はたきたてのごはんです。」という内容を
「ごはんをたけって言われても困る」なんて返事するのです
単語を適当に拾っていつも言われるようなこととリンクさせるのです
これでは非常にコミュニケーションが困難になりますね

そこで文字をイメージしやすい絵を導入しながら少し手紙を続けてみようと思います
読む習慣
これをどうつけるか
それと同時にネットとおどう付き合うか?
これも大きな課題です
思考能力が育たなくなるような余暇ばかりでは考えることや読むことをどんどんしなくなってしまいますよね

少しでいいのできょみのある事
好きなことを見つけて自分から動き出せるように
探していこうね
一歩ずつね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA