頑張ればできる こつこつやればできるようになる

「僕の嫌いな言葉を教えてあげようか?」

「頑張ればできる」
「こつこつやればできるようになるだよ」
学校の先生はよく言うけど頑張ってもできないよ
こつこつやってもうまくいかないよ
 
詳しく聞くと宿題も音読も頑張るけどすぐに忘れてしまう
必ず
「この前やったよ」
「もう忘れたの」
と言われるんだよ
というのです。
 
この子は記憶がとどまりにくい子です。
だから単元が終わって次の単元に入ると気おきが消え去ることが多く少し前にはできていたことができません。
悔しいし何でかわからないけど自分でもわからないことを責められると悲しくなるのです。
 
記憶がとどまりにくい子はわかりやすくイメージを膨らませていろいろな方法で楽しく覚えないといけません。
ただそのようにするとうまくとどまる記憶もあるのです。
 
病院や心理士から子どもさんの特性が渡されているところはその記憶方法などがかかれていることがあります。
是非やみくもに頑張らせて悲しませずに本人にあった方法を一緒に探してください。
合理的配慮は子どもが輝くためのものです。
子どもにあったものを一緒に探しましょう。
 
できたが子どもを育てます。
できてうれしい経験をさせていきましょうね。
 
きっと自分にあった方法でこつこつやれば結果がみえてくるよ
探していこうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA