たけのこってこんな植物だったんだ

ある子どもさんから図鑑で見た、たけのこの実物を手に入れましたと報告がありました。
「竹」と「たけのこ」のビジュアルの違いや特性の違いに興味を持ったようです。
どの時点で表面に生えている毛がなくなるのかなあ
どこまで皮をはいでいくと毛がなくなるのかなあ
いろんな疑問が頭に浮かんでいたようです

実際に皮をはぎどのように重なっているかやどこまで毛が生えているのか?
などを検証してノートにいっぱい書いていましたよ

観察のあとはお料理
でも彼の疑問は深く「どうして糠やトウガラシを一緒にゆがくのか?」「どこまで食べられるのか?」などを
考えその後調べたようです

子どもの探求心にどこまで付き合うのか?
難しいところですができるだけ本当の勉強をしてほしいですね
きっと探究心がくすぐられて自信につながりますよ

知ろうとする気持ち
疑問を持つ気持ち
本当の学習ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA