読書ノート

小学校1年生
まだ字が上手に書けない時期ですが

図書館で本を借りてきては
感想を書く
書いても1行ですから
書くことより本の内容を思い出すといった趣旨ですね。

決して内容について指摘したり誤字脱字を訂正しないでくださいね
面白がってほめてくださいね

「この本読みたくなってきた!」
「そんなふうに思ったんだ。すごいね!」
なんて言葉が効果的ですよ

図書館のお姉さんに本を探す方法を教えてもらったりすることも楽しくなり

何冊達成という数字にも刺激され

本の表紙のシールを張ることも楽しく

意外と楽しんで続いていてビックリです。

勉強ができるかできないかなんて小学校低学年は本人の意欲に大きく左右されるものです。
とにかく自分はできる⇒勉強したくなる⇒するとできるようになる
「わあ!できた!」
「やった!うまくいった!」
が一番重要。


どこかに自信につながるヒントが落ちていますよ

ポイントは無理せず楽しく

楽しくゆっくり続けていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA