何もないリビング

何もないリビングで落ち着いた子どもさんのご紹介です。
朝の用意や宿題がこなせずに困っていた子どもさんがいました。

お母さんと何が邪魔しているのかを分析したらおもちゃや本やゲームでした。
でもリビングってそんなものいっぱいありますよね。
テレビだって日常生活に必要な物が乱雑にあるのがリビングですよね。
それをなくすわけにないかないしね
なんて話をしていたらお母さんがすごい
なおす収納とものを減らすことですっきりリビングを作ってしまったのです
あるのはテレビとソファーとダイニングのみ
あとのものはすべて引き出しにしまってあってダイニングテーブルの上は何もない状態
棚の上にも物はありませんでした。

素晴らしいリビングにびっくりして子どもさんの変化を聞いたところ
とっても落ち着いてきたというのです。
漫画もおもちゃも自分の部屋に
勉強はがらんとしたリビングで
不思議と話もはずんでイライラしていない。
何もないから散らかったらすぐにわかり自分から片付けるように

いつまで続くかわかりませんよと言われたお母さんのお顔は晴れ晴れしていたようでした。
兄弟時にも変化がありお兄さんは自分の部屋をおなじようにすっきり片付けたようです。
ゴミ袋3倍ほどのごみ袋を見てびっくりしたといわれていました。

家族にもいい変化がみられてきていますね。

断捨離というのでしょうか?

以前の何もない勉強机と同じなんだろうなあと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA