心が通わない辛さ

ある年少さんの子どもさんの話です。
子どもさんと心が通じ合わない。
混乱したときに一人になりたいと言われる。
母親を頼ってくれない。
兄弟児にはない反応。
さみしいような悲しいような。
なんだか釈然としない感情。
この感情をどうしていいのか不安ですとの相談でした。

とってもよくわかります。
子どもにとってみれば普通のことでも母としてはどう受け止めていいのかわからない。
そのままほっておいていいのか?
困ったときに人を頼ることを教えるべきか?
教えてはたしてわかるのか?
いろいろなことが頭をよぎるのでしょうね。
すこしずつ自分の考えていることが話せるようになってきた彼らが特性を明確に示すようになる時期でもあります。
成長が楽しみとは少し違ったこの感覚
これに気づいているお母さんはすごいと思います。
お母さんはとても子どもさんのことを考えていると思います
子どもさんにも思いがあります
ゆっくり教えていきましょう
自分の感情を表に出さない子どもを見ているのはきついですよね
伝えていきましょうね
子どもさんもどう出していいのかまだわからないんだと思いますよ
子どもさんなりに表現できた時みんなでよろこびましょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA