読まずにテストを解く

プレテストのあとのテスト。
見る力が強い子どもさんはプレテストをしてしまうと映像を記憶します。
こうなると本番のテストでは映像の再生にかかり文を読みません。


なのでこんなことが起こるのでしょう。

ここら辺にこの字があった。
と考えるので????な解答がでてきます。

わかりますか?
最後の問題で「黄色」とかくところに「太」という字を書きます。
でもよく見てみると下にも「太」という字があるのです。
プレテストでは読んでいたのに本番のテストではもうしっているという思いから読まない。
ここら辺にこの字があったという記憶で解くので変なことをしてしまう。

本人はどうしてプレテストではできてたのになあと言っていました。

きちんと説明。
「見て覚えているから読んでないんだよ」というと
「そうかあ。読んでなかったのかなあ・・・」
自覚して自分で注意することが重要ですね

こんなことが起こるんですね
観察は必要ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA