お盆休みに入りましたか?

お盆休みに入った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
お休み期間中は親戚に合われたりお盆の法要があったり
子どもを取り巻く環境も大きく変化します。

毎年お盆明けに何名かのお母さんが心をずたずたにして相談に来られます。
親戚同志の集まりでお利口にできない
集団行動の中でも何も考えずに自己主張してしまう
自分のしたいことを優先してしまう
思っていることをすぐに口に出してしまう

こんなことから子どもの育て方について意見をされたり非難されることがあるのです
お母さんからすれば日ごろから学校や地域で心をすり減らしながら少しでも適応できるようにと心を配っているのに同じことが非常に近い身内からもおこる
子どもと周囲の大人とのはざまで揺れ動いてしまいますね
きついと思います

いとこなどを比較されたり
比較されなくても比較してしまったり
どうして私だけがこんなことを言われてこんなことで悩むのか?
どんどん気持ちが落ち込みます

でもぜひ一回立ち止まってみてください
非日常を少し切り取って落ち込んでも仕方がないんです
親戚の方も子どもさんの一部分しか知らないんです
良かれと思って言う一言が胸を刺しますが子どもさんを一番知っているのはお母さんですよ
普通なんてないんです
いい子なんていないんです
みんな多かれ少なかれ何かを抱えているんです
それが見えないだけ
おとなしい子がいいのでは決してないんです
いうことを聞く子が素晴らしいとも言いきれないのです
子どもさんのいいところを知っているのはお母さんです
非日常のなかで怒ることにあまり左右されずにお休みをすごしてくださいね

上手に読み取れなかったり
裏表がなかったり
少し不器用な我が子をどうか見守ってください
そしてお母さんは頑張っていること
頑張りすぎるぐらい頑張っていることをどうか知っていてください

大丈夫
わかる人にはわかるんです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA