仕事がうまくいかないとき

仕事がうまくいかない
職場の人とうまくコミュニケーションが取れない

こんなトラブルを抱えてご相談がありました
人との関係を安定してたもつことが難しい方たちの場合
仕事上のトラブルは仕事ができるできないではなくコミュニケーションがうまくいくかなんです
言葉をしゃべるのに理解力が低い方は周囲の人に理解されにくい
言葉をしゃべるのに手先が不器用な方はやはり周囲いからさぼっているように見えるのです

理解されないことが気持ちの落ち込みにつながり
遅刻が続く
遅刻が続くことで仕事を失う
こんなこともあります

遅刻やミスをしていないのにコミュニケーションが充分できないことから
契約を打ち切られる場合もあります

職場との契約は会社も慈善事業ではないのでどうしてもコミュニケーションが上手でよく話を聞いてくれる方を優遇します。学校では何とかやれていた方も仕事が続かないことが多く自信を無くしがちです。

「またうまくいかなかった」と思うのか
「今度は3年うまくいった」と考えるのか

「どうして僕はダメなのか」と考えるのか
「3年前よりこんなところが成長した」と考えるのか

こんな切り替えも大事だと思います。
ご相談に来られた方が「自分は頑張っていると思いますか?」と質問されました。
前回はどうして自分はこんなになってしまうのかと言っていた彼が
うまくいったところもあったんですけど
でもここはうまくいかなかった
なんて振り替えられるのです
本当に素晴らしい成長です

お母さんも「子どもと二人で考えると少し滅入っていましたが成長した部分を確認することで少し安心しました」
と言われていました。
一歩ずつ前に進んでいきましょう

今度はいい出会いがありますように
おとなになっている彼は素晴らしいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA