学校に通えなくって困っているみなさん

学校に行くこと=当たり前

こんな社会の視線きついですよね

子どもの立場からは
①なんで自分だけが学校にいけないのかなあ
②さぼっているわけでわないのになあ

親の立場からは
①うちの子だけがどうしていけなくなったのかなあ
②責めてはいけないのはわかっているけど不安でいつまで続くか心配


学校=集団=規律の塊

みんなが目指しているのはどんな自立?
学校に復帰する必要はないんじゃないかなあ
社会に出るために何がいるのかが大切
学校に行かないでいいとは言ってないよ
でも学校に行くことを努力するより自分が何に苦しんでいるのか
どうなったら楽になるのかを考えてみよう

運動会 体育祭は 高校にはないところもあるよ
制服だって高校にはないところもあるよ
社会にでたらどんな人の中で過ごしたい?
どんな環境なら安心する?

少し先のことを考えてみると視界がひろがることがあるよ

10年後の自分を想像してみて
笑顔で笑っている自分をね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA