僕は何で怒られるんだろう

僕は何で怒られるんだろう・・・・。
僕は何でいつもダメなんだろう・・・。

こんな悲しいことを聞いたら胸が締め付けられるようですよね。

ある子どもさんからこんな言葉が出てきました。

あまり問い詰められているように感じないように慎重にレゴでもしながら・・。
そんな気持ちになることってどんな時?
「・・・・・」
「・・・・・」
「このまえのプールのとき」
そうかあ・・・それはきつかったね
どんな状況だった?
「・・・・・」
「・・・・・」
「テストがいつあったかわからなくて・・・ずっとプールにいたらあがってって言われて」
「でも僕テストしてないし・・・でも終わりって言われて・・・」
「でもテストしないといけないし・・・・最後までなかったけど・・・・」
そんなことってよくある?

「学校でならいっぱいある!」
「いつも怒られる・・・。」
何で怒られたかわからない?
「2年生の時だけわかった。今はわからない・・・」

このこどもさんは状況を理解することが苦手です。
もう一つ耳からの聞き取りが苦手なんです。
そのためはっきり短くわかりやすくいってもらうと理解できるのですが長く話されたり雑談が入ったりすると
要点がわからないのです。

この状況に気づいている彼はすごいと感じました。

彼によく言ってくれたね!
ありがとう。
どうしたらいいか少し一緒に考えよう
わからないときにごめんなさいは言わなくていいよ
何で怒られているかわからないです
何がいけなかったのかこれからどうすればいいのかを教えてくださいと言ってみよう
と話をしました。

彼の周りの環境が少しだけやさしくなれば彼の笑顔と自信が戻ってきます
少しだけかわれるように今から考えようね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA