なんで私だけがこんなにきついの(お母さん編)

小学校3年生から中学生高校生の子どもさんをもつお母さま方から「きつすぎて心が折れそうだ」というご相談を受けることが多くあります。
少しの発達のばらつきをもつ子どもさんの場合外見からはほとんどわかりませんし家族の中でだけむずかしさを示すことも多くあります。
子育てをしていて誰かが共感してくれることも少なくよその家庭は幸せそうに見えて自分のこどもにひどいことをいってしまったり孤独感が増したり。
兄弟時の問題も同時に怒ったりすると自分の無力さでいっぱいいっぱいになったり。
夜になると自己嫌悪と反省で頭がぐちゃぐちゃになることも。

そんな時には一度立ち止まってくださいね。
がんばりがたりないんだわと走りつ続けてしまう人もいますよ。

頑張りが足りないことなんてありません。
充分頑張っています。
でも心の充電が足りなくなっているのかも。
うまくいかない方法で燃費が悪いまま走っているのかも。

一つだけ言えることは
あなたは頑張っていること
パワー不足なだけ

そんな時には人に相談してみましょう
できたら子どもさんのことをわかってくれる人がいいですよ
受け止めてもらって充電しましょう

子育てに答えはないんだと思います。
時につらくて立ちとまってもいいと思います。

ゆっくりゆっくり
一緒に頑張りましょう
一緒にですよ

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA