ゲームとタブレットとテレビとマンガ

冬休みですね

ちょっと一安心
ゆっくりのんびり
クリスマスもあって心躍った時間も多かったのでは

休みになると特に冬は寒くって
室内で「ゲーム」「タブレット」「パソコン」「マンガ」「テレビ」なんて人も多いですよね。
こどもさんによってはともだちとの会話もゲーム上でなんて場合も
何も考えずに「無」になれることはとてもいいことですが「現実逃避」「困難回避」で「無」になるのはお勧めしません。

なかにはコレクション志向が高まってほしい気持ちが止められずにお年玉やおこづかいで買いまくってしまったり。後で考えると本当に必要だったのかわからないことも買うときには心が華やぎますもんね。

これってストレスを解消している状態なんですよ
ストレスは子どもにもあるんだけど大人のような解消の仕方を覚えるのはまだ早いような気がします
子どものストレス解消は「新しいことへのチャレンジでおきるわくわく」「運動した後の心地よさ」「好きなことにとことん取り組むこと(自分で作り出す楽しみなど)」自分から手を動かして体を動かして発散することが重要なんです。

料理でもいいですよ
運動でもいいですよ
新しい体験でもいいですよ
草スキー場(残念ながら福岡は手軽にスキーができませんもんね)
公園 スケート 遊園地 博物館 動物園 水族館 プール 温泉でもいいですよ

ぜひぜひ自分の体を動かして実際に体験してくださいね

きっと素晴らしい世界が開けてきますよ

にほんブログ村 教育ブログ 療育・早期療育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA