新学期の緊張

「ゆんぶ(入部を間違って覚えている)とどけってなに?」
「部活見学会っていつあるの?どこに行けばいいの?」
「お母さんに出してって言われたプリントを出すところはなかった」
「どの先生が何の先生か?誰に何を聞いていいのか何もわからない」
「クラスの子の名前が覚えられない」
「保健調査などの提出物はずっとかばんに入っているが出せずに毎日帰ってくる。」

中学に入学した子どもさんの疑問を聞いてみました。
聞きなれない言葉を聞いて聞き間違えて覚えてしまったり
参加してもいいし参加しなくてもいいような曖昧な指示をうまく理解できない。
顔と名前が一致しにくいので質問するにもどの先生に聞いたらいいのかわからない。
どの子が同じクラスかわからないから誰についていっていいかわからない

困っているもドキドキしているので疲れて帰ってきたらすぐに寝てしまう。明日の用意があるので夜中にごそごそ宿題をして準備をして寝て寝不足のままでかけてしまう。
もう疲れはピークですね。

一度一緒に学校に行こうと放課後に先生に会いに行きました。
困っていることを話すと先生は
「よく言ってくれたね」「きつかったね」
と言ってくださいました。
部活のことを丁寧に説明してもらい教室に提出物入れコーナーを作ってもらって一件落着

今日は少し安心して眠れるかな
早くいろいろなことに慣れて落ちつけますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA