人と会うと考えすぎて疲れてしまう

人と会うと疲れる
人と会うとあとで落ち込む

こんな内容で始まった会話
どんなことで疲れるの?と聞いたら
本当に言われたわけではないけど「こいつへん」とか「なんだこいつ」とか思われているかもと思うと疲れる
言われたわけではないけど「うざいやつ」とか「きもいやつ」とか思っているかもと考えてしまう
とのこと
でもこのような考えの子どもさん
思春期には割と多くいます
人からどう見られているのかがとても気になるお年頃ではありますが・・
根底に自信のなさがあるような気がするのです
きついですよね
こんな気持ちでは人とかかわれないんですよね

安心できる人
安心できるコミュニティー
認めてくれる人
認めてくれる環境
これが不足しているような気がするんです

同じことを考えている子どもさん同士が話をしながら「考えすぎかもね」なんて言っている時間大切ですよね
「自意識過剰とかわかるんですよね」なんて言いあいながら
「でも基本コミュ障だからさ・・・」
「コミ障ってきついよね」
「2次元では結構社交的なんだけどなあ(笑)」
話しながら何かが見えるんですよね

「今はきついの?」と聞くと楽しいと答えるので安心します。
お互い上手にフォローして優しいんです
「今日喋れてよかった」なんて素直に言うんです。

悩めるお年頃
自分のことをちゃんと考えている逃げていない彼らはすごいと思います
悩んでいいよ
でも一人では悩まないでね

合う人と合う場所を見つければいいんだからね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA