どうせ僕はダメやもん

どうせ僕はダメやもん
僕なんかおらんくなればいいんよ

こんなことを言う小学校高学年の男の子
悲しくなりますね

うまく伝えられない子どもさん
いつもおこられてうまく言い訳もできない
友達と話していて馬鹿にされても言い返すことができない
こんな伝えられない苛立ちをもって何年も
辛いと思います
そのうち少し物を見るときにすねた見方をするようになって
人からも少し離れるようになって
でもさみしがりやだから人の近くに行ってはあまのじゃくぶりを発揮して人を苛立たせてしまう
こんな状況の子どもさんとゆっくり話をしました

みんな自分を責める
でもそれもわかる
自分にも苛立つ
でもどうにもできない

この子は自分を責めてたんだなあと感じました
理由のないことで怒られたことはない
理由はあるがそれをやめるにはどうしていいかわからない
こんな話をしてくれた彼
自分で解決しようという意志を強く感じました
人のせいにしていないあなたは素晴らしいよ
何とか一緒に解決しよう
うまく言えなくてもいいから伝えてみよう
選択肢はいっぱい提供するから自分の気持ちを表現してみよう
答えなんかないんだから
自分の気持ちに向き合おう
きっと自分の気持ちが見えてくる

ことばで言えなくてもいいよ
表情だけでもいいよ
すねたらいいことない
怒ってもいいことはない
何とか伝えてみよう
きっといいことがある

いなくなればいいなんて言わなくていい
僕はダメだって言わなくていい

表情でも何でもいいよ
自分の気持ちを伝えてみようね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA