どんなことがおこってもどうするか決めるのは自分なんだなあ

高校生の言葉です。
今までは学校を選ぶことや勉強することが進路選択の重要なことだった。でも卒業後は選ぶことが多すぎてわからない。
進学か就職か?
私学なら何を学ぶか?
就職ならどんな会社がいいのか?
どんな職種がいいのか?
何が正解かもわからないからただやみくもに選ぶのも怖いし
でも立ち止まることもできない。
誰かにここが絶対安心安全だからこうしなさいといってほしい。

こんな話をしていました。
そうですね。
大人になるということは自分で考え選んだ道がどんな結果になってもきちんと向き合って責任をもつことなのかもしれません。
間違いなんてないんでしょうけど将来が不確定すぎてどうしていいかわからないのでしょうね。

辛いけど自分で最後は決めようよ!
間違っても受け止める勇気も育てながら。
大丈夫支えるから
でも決断は最後は自分で決めてみよう。

悩むことの上手な大人になるための一歩だね。
一緒に悩むからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA