音読ができないのはどうして?

お話しを聞くのは大好き
でも音読は大の苦手
理由を聞くとすぐにどこを読んでいるのかわからなくなる。
同じところを何度も読んでしまう。
一つ一つのおとを読んでまとめて読めない。
こんな理由でした。

冬休みの少し時間がある時期に克服するチャンス
まずは物語に出てくる単語のまとめ読みをします
単語カードに言葉を書いてひとつずつ読んでいきます

そのあと文章を短く切って段落語とに読む練習
少しずつ自信が持ててきています。
このとき彼は練習した単語に蛍光ペンで色付けしていました

行がずれるときにはどこを読んでいるのかわかるように色つきの定規を添えて読みました。

読むことが楽しくなると自分で努力しますよね
冬休みが終わる頃には大成長した彼に会えそうです
頑張れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA