ゲームを止めてみたら

小学3年の男の子
ゲーム歴5年
今やどこに行くにもゲーム
旅行に行っても話題はゲーム
旅行から帰ってきて書いた作文は○○に行ったときにクリアーできたゲームのこと

これはとっても重症で心配な状態です。
でもゲームをなくすとなると大パニックになりそうで
怖くて提案できなかったご両親でした。

ところがある日
離れて暮らしているおじいちゃまが病気になられて学校からそのままおじいちゃんのところへ行くことになりました。
何日かは
「することない」
「ゲームがない」
「買って」
といっていたのですがそんな時間もなく
バタバタしているうちにひょんなことから売店にある大人向けの本を読みはじめてはまってしまったんです。
一週間の滞在中読んだ本は10冊以上
帰宅後もはまりゲームにはまだ手がのびていないようです。

本人に聞くと歴史小説が面白すぎてやめやれないとのこと。
こんなことからゲーム生活の脱却ができたんです。

10時までには寝ること
最低限のすべきことはすること
は守れているようです。

会話も歴史の会話が増え楽しい会話が広がっています。
学校のおともだちにも歴史仲間がでいました。

おじいちゃんが身をもって教えてくれたのかもしれないですね。

新しい余暇を楽しんでね❗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA