我慢をすること

我慢をすることの大切さをご相談でお話しすることが増えてきているように思います。
我慢をすることは何に繋がると思いますか?
 
我慢して勉強する
我慢しておてつだいをする
我慢してお金を使うのを控える
我慢してコミュニケーションを良好に保つ
 
生活のなかでとっても大切なものなんですよね
 
でも今子どもさん達のまわりにはほしいときにタブレットでほしい画像や情報がすぐに手に入るという現実が
便利なので極端に我慢することが減っています。
お友だちの家に行き遊ばなくてもネットの世界にはお友だちがいる
家から一歩もでなくてもゲームで遊べる

何か食べたくなったらコンビニに行く

これでは我慢は育ちません
日々何かをこつこつやること
自分の身の回りのことは自分ですること
安易なことに流されないように毎日生活すること
最低減のラインをしっかり持っておくことが大切です
我慢は1年や2年では育ちません
何年もかけて育てるものなのです
見守る側も忍耐が必要です

意識して我慢することで耐えることを学ばないと子どもの耐性力は育たないのです。
発達特性があると耐えることが元々苦手でさらに多くの支援が必要です

お互い長い目で見てしっかり目標を定めてこつこつ育つこと
これが重要です。

いろんなことがおこります
我慢できないから逃げる→嘘をつく→ばれる→怒る(逆切れ)
こんな図式が出来上がらないためにも耐性力は小さいうちからきちんと育てていきましょうね

おとなだって難しいんです
こつこつやっていきましょう
そしてきっと我慢できる踏ん張れる大人になれますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA