「宇宙兄弟」を紹介した子どもさんから

以前、「漫画からいろいろなものを学ぼうよ」と話をしていくつかの漫画を紹介した子どもさんがいました。

紹介した漫画の中でも「宇宙兄弟」を気に入ったようです。

「宇宙兄弟」のなかでも、お兄ちゃんの「むっちゃん」のキャラクターからいろいろなものを考えさせられたようです。

そんな彼から「今日ISSが見えますよ」と連絡がありました。

まずはISSとは何か?

ISSとは国際宇宙ステーションなんだそうです。その中に日本は「きぼう」という実験棟を持っているようです。

その「きぼう」が特定の日に特定の時間に見えるようです。

なんで見えるのか?

どうして特定の時間にしか見えないのか?

肉眼で見えるというのはどうしてか?どれぐらいの大きさだから見えるのか?

興味は非常に広がっているようでいろいろなことを調べました。

月がどのように上り沈んでいくのか?いつ見えていつ見えないのか?「上弦の月」「下弦の月」「満月」「三日月」などの月がいつどこに見えるのか?

考えると楽しいものですね。

日食はどうして起きるのか?

どんどん調べて、人に説明して、さらに質問されてまた調べて。

本当の勉強がここにありますね。

体験的に学んだことはもう忘れませんね。

これからも自分で調べて興味を学習につなげていこうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA