したくないのにやめられないゲーム


※画像お借りしています

こんな相談が増えています。

「お母さんとゲームのことで喧嘩する」
「ゲームしてても楽しくないけど他のこと考えないで無になれるからゲームする」
「ゲームしてても楽しくないけど他にすることもない」

「ゲームの中でならコミュニケーションがとれる」
「ゲームの中になら友達ができる」

みんなの切実な声かなあと思います。

なにかから逃げたいと思っていない?
向き合えない何かがない?
自分の気持ちがわかる?

子どもも悩んでる大人も悩んでるんだったら二人で悩めないかなあ?
思春期の子どもは責めても壊れることがあるからどこかでトンネルにはまってしまったことに気づいて抜け出してくれないかなあ。

抜け出せた子のお話を次にしようね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA