漢字の本


文字の多い漢字の本
絵の多い漢字の本

どちらを好むか
子どもさんの特性によって違います

どちらが学びやすいのかが重要なので子どもさんたちに選んでもらいます

自分でこっちのほうが好きだなあ
僕はこっちだなあ
私はこっちだなあ
何て話しながら

どちらも漢字絵辞典

漢字絵辞典がいいよと言われてもどれがいいのか
自分で選んでいくことが重要
自分で選んだからには読んだり使ったりもするものです

中には絵辞典ではあるけど語呂合わせまで乗っているものも
見て学ぶことに加え音の認識の強い子どもさんにももってこいの漢字絵辞典

自分なりの勉強道具を探してみましょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA