憂鬱な日曜日?

日曜日が終わって月曜日
お母さんからの悲鳴が時々飛び込んできます

子どもが宿題をしなくて 
兄弟喧嘩が絶えなくて

そんな相談の中に「外出するのが怖い」という相談がありました
詳しく聞いてみると外出するとすぐにトラブルになる
人に迷惑をかけてしまったり怒られたり
車のドアを隣の車にぶつける
走り回って小さな子を転ばせてしまう
迷子になってしまう
できないことうまくいかないことでパニックになり大声で長く泣いてしまう
楽しむどころかいつもびくびくしてしまうので外出したくない
どうして自分の家族だけこんなに落ち着かないのか
ほかの人はどの家族も楽しそうに見える
準備をしていっても疲れ果てて帰宅するころには自分の目が吊り上がってしまう
こんなことなら出かけないほうがいいが家にいると騒音で苦情がきそう
どこにも居場所がない

小学生と年中さんの男の子のお母さんでした。

お母さんの疲労は強いなあと感じました。
お母さんきついだろうなあと思うと涙がでました。
こんなはずではなかった。
こんなことになるなんての連続。
なにもさばけない。
子育てができない母親にみられる不安。
本当につらいですよね。

療育手帳がでそうな子どもさんなら福祉サービスもありますがグレーゾーンの子どもさんは何の支援もありません。
ちょっと見たら普通の子ども
でもなんかかわってみえる子ども

お母さんとゆっくり話をして
外出は無理してしなくてもいいかも。特にお母さんの体調が悪い日は家にいてもいいかも
外出するとしたら早朝がいい
朝誰もいない大きめの公園で遊んだらみんなが外出しだす9時ごろには帰宅
思いっきり遊んだ子ども達は少し落ち着くのでそれから家での遊び
お昼ごはんは簡単にできるもので
午後からお風呂で少し遊んだり工作をしたり
こんな休日はどうでしょうか?
お母さんが安心して過ごせる休日
お父さんが忙しいご家庭も多いので休日でもお母さんだけなんてこともありますよね
福岡だったら車を運転されるならちょっと行けば来るまで登れる山がありますからその頂上や広場でおやつを食べながら少し過ごす。
できるだけ人の少ない広い公園に行く(迷子に注意)
無理せずに
楽に

こんなきつさをかかえているお母さんたちが集える場所を作らないといけないなあ
こんなきついお母さんたちが話しができる場所を作らないといけないなあ
といつも考えています。
来年からは3か月に1回保護者会を開いてお茶ができる時間を設けようと思っています。
いろいろな立場でお話ができるといいですよね
みんなで乗り切りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA