中学生へのハードル 

6年生の子どもさん向けに中学生になったらこんなことを気を付けてという話をしました。

あくまでの福岡の一部の地域の支援ですが・・・

中学校の仕組みについては学校などでも説明があるので省きました。
まず制服がありカバンなどの持ち物がみんな一緒になってしまうこと。
人のものと自分のものを上手に見分けないと人のものをもって帰ってしまうこと。
特に部活生は時間との戦いなので人の制服を着て帰ることがあるかも。
みんなが同じ制服を着ているので顔の見分けが苦手な人は顔と名前を一致することが難しくなりやすいこと。
先生とのかかわりが複数になるため先生の顔と教科を一致させることも難しい。
提出物は教科の係りの生徒に出すことが増えるので人の顔と名前を一致させていないと誰に出すかわからなくなること。
時間厳守が原則でのんびりマイペースの子にはきつい状況になること
連帯責任が課せられることが多く特に注意がいること
着るものが決まっているため気づかずに違反のものを着ていくとトラブルになること
だらしなく制服を着ていると非行の生徒と間違われて指導されること
提出物は出さないと成績に影響があること
授業中の発表回数もカウントされていることがあり成績に反映すること
宿題ができていないと部活ができないことがあること
ノートをとる時間を設けていない先生が多いのでノートを書きながら授業を聞いておかなければいけないこと

こんな話をしました。

事前に知っておくこと。
そしてそれが自分に困難をもたらしそうなことであれば対策を考えておくこと。
自分で対策が浮かばない子はみんなで相談しようね。
難しさを先生に事前に相談しておくこと。
混乱しないように環境を整えておくこと(平日は学校用の靴下や靴だけを用意してそのほかを片付けておく等)

いろんなことでトラブル回避ができますよ
漠然とした不安の中、入学式まで時間が過ぎるのを待つことは非常につらい
準備をして心穏やかに春を迎えましょうね

一緒に頑張りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA