中学生の勉強の苦しみ

中学1年生の子どもさんから

勉強がわからない
先生の言っていることがわからない
というヘルプがありました。

ゆっくり話を聞いてみると
英語で
「主語とが動詞とかbe動詞とかわからない」
「意味を書きなさいとか言われても意味ってなんかわからん」
「単語ってなんなん?」

どうも言葉にやられているようです。
主語とは何かを確認
動詞とはないかを確認
そのあとにbe動詞を確認

詳しく話をしているとbe動詞と日本語でいう助詞の違いを聞かれました。

国語では、
「主語」→「述語」
「私は」→「つかむ」(動詞)
「私は」→「やさしい」(形容詞)
「私は」→「生徒だ」(名詞+助動詞)
こんなふうになりますよね

英語ではすぐに動詞がきますよね。
そこで彼が考えたのが「私は」の「は」がbe動詞なのか?ということでした。
これで混乱しているんですよね。
これではこれから「for」や「to」がでてきたらさらに混乱ですよね

基本的に日本語と英語では文法の仕組みが違うことを説明しました。

考えすぎなんですよね
考えすぎて動けなくなって授業が聞けなくなって・・・。
「意味を書きなさい」って言われてもcatは猫やし・・・
どうやって説明していいかわからんし・・・。
cat=猫 でいいんですけどね
やっぱり考えすぎなんです。

一通り説明したら少し表情が明るくなりました。
わからないことを言ってくれるのはとってもいいことですね
これでずいぶん勉強が楽なると思います。
自分がどこがわからないかを考える作業は難しいこともありますが
伝えてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA