謝ることができない人の支援

ある大人の方ですが
誰かともめてしまう、原因はほとんど自分。
どちらかというと非常識なことをしてしまう。
でも謝ることはできない。
恨みを持つか、関係を切ってしまう。
相手の言葉にこだわって傷つけられたのは自分だと逆切れしてしまったり
攻撃的になるか逃げてしまうかどっちか
怒られずに適当にあしらわれたりごまかされたりした場合は気づかずに大丈夫で過ごせる。
友達のようないいことだけを言ってくれるような関係であればうまくいく
でもはっきり改善点や悪いことを言われると怒りの感情がわいてくる
たとえ相手が親でも兄弟姉妹でも
一度嫌いだと思えば連絡もしなくなる
怒って逃げて終わり

こんな感情に支配されると仕事もコミュニケーションもうまくいくはずがないんです。
みんなに敬遠されて人と深くかかわることができなくなる
さらに卑屈になる

この悪循環をどうにかしたいですよね
ゆっくりゆっくり改善してかないといけないですよね

でも少し立ち止まってください
支援している周囲のお父さんやお母さんご家族の皆さん
皆さんは本当によく頑張っています
ときに攻撃的になり対応に日々右往左往しながら皆さんの心はすり減っていっています
親だから支援して当たり前
そんな感情にとらわれるとそのうち自分が追い詰められてしまいます
自分の対応が悪かったのでは
今日はどんな感情でいるのかな?
はれものに触るように接している皆さんは疲れているのです
ときには支援している側が病気になることもあります
支援者が元気でないと何もできませんよ
きつい時には愚痴を言ってください
時には投げ出したいと泣いてもいいんです
彼らのパワーはすごいのです
ときに押しつぶされてしまいそうになります
そんな時には話を聞きますから吐き出してくださいね
みなさんは頑張っているのです
ゆっくりやっていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA