どうしてうちだけこんなに大変なの?

ある日の夕方ヘルプの電話がありました
「トラブル続きで頭がおかしくなりそうです」という内容です。

そのご家庭は高校生と中学生の二人の子どもさんがいらっしゃいます。
二人とも思春期
さらに言えば両親ともに更年期
家族みんなが人生の転機を迎えています
そして生き方を変えていく時期なのです

中学生の子どもさんが学校でけんかをして呼び出し
その後高校生の子どもさんがテストを受けに来ていないと呼び出し
帰宅後イライラしている兄弟がケンカをして壁に穴があいてしまった
もうイライラしてどうしようもないし涙もでてくる
周囲の家族は和やかに落ち着いて暮らしているように見えるのにどうしてうちだけこんなに大変なのか?
祖父母も理解してくれないし学校ともうまくいかない
育て方を間違っているのか?
愛情が足りないのか?
涙が止まらないお母さんの話をじっくり聞きました。

きっとどの家庭も多かれ少なかれこんな問題はあるんです
でもその頻度と子どもさんの思考の混乱具合などが発達障がいの子どもさんは違うんですよね
それを時々育て方の問題とすりかえられることもあって
苦しいんですよね
きついんですよね
理解してもらえない苦しさやくやしさ
意思の疎通がうまくいかない苦しさ
いろんなことが混ざって涙になって流れていくんですよね

でもこれを子どもさんにあたらなかったのがお母さんの偉さだと思います
こんな苦しんでいるお母さんを見て子どもさんも落ち着いてきて
みんなでお食事に行かれました
みんなで悪かったと反省したようです
翌日もらったお母さんからの電話
穏やかなトーンで話をされました

子どもにぶつからずによかった
どうしてお母さんをこんなに困らせるの?
どうしてほかの子どもたちと違うの?
お母さんはもう知らない
と言ってしまいそうだった
言わずにすんでよかった
と言われていました

親子は難しいんです
でもお互いを傷つけてもいいことはありません
やっぱり理解して素直に話をしたいですよね

雨降って地かたまりましたね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA