謝ることができない子

夏休みも大詰め。
暑いし宿題はあるしイライラしますよね。

兄弟姉妹で喧嘩になるともう大変

僕は悪くない。
あっちから仕掛けてきたもん。
なんてことはいつものこと。
でもイライラがこうじて大パニック。
大暴れになった子がいました。
実は本人はパニックで発散してスッキリしているのですがまわりの家族の気持ちはぐちゃぐちゃ。
そこで一言「謝るのはいや」
家族の気持ちはぐちゃぐちゃのままですね。
そこで本人と話をしてみると
「自分も悪かった。でも相手も悪いから謝らない」とのこと
自分も悪かったということだけは言える?
言えない。
でも自分も悪かったと思ったあなたはすごいと思うよ。
「そうかなぁ。謝らないのはダメって言わないの?」
言わないよ。一番自分がわかっているよね。
それでいいよ。
「う~ん」
このままでいいと思います。
こちらの枠に合わせることを強要せずにまずは聞く。そして少し考え方を見方を変えてあげる。
これで成長を待ちましょう。
きっと少しまわりの意見が聞けるようになるはず。
家族の疲労は私たちが支えますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA