遅刻 言い訳 人のせい

仕事を始めたお兄さん
慣れてきた9月ごろから遅刻がだんだんと増えてきました。
8時半始業のところを8時半ぎりぎりに出社
それからどんどん遅くなって9時に起きたり・・・
月に2回の遅刻から
週に2回の遅刻へ
仕事の能率も悪くなってきていろんなことで指摘されるようになり
本人は割とのほほんとしています
とっても心配していますが怒ってもしょうがないので話を聞いてみました

どうも夜遅くまでゲームをしているようです
でも本人にその自覚がほとんどない
仕事の能率が悪いことがイライラにつながっているのかもしれません
このままでは仕事がなくなってしまうかもしれません

こんな子どもさんの特徴としてすぐに言い訳をしてしまいます
「体調が悪かったから」
「薬を飲んでいるから」
「職場から家が遠いから」
時には「発達障がいだから・・・」
また
「お母さんが起こしてくれなかったから」
「隣の家の人がうるさかったからねられなかったんだ」
「ゲームに誘われたから僕のせいではない」
なんて人のせいにもしてもみる

こんな時に怒っても怒った人がつかれるだけなんですよね
言い訳しながら自分のこと少し整理しているのかもしれません
話を聞きながら
「どうしたら問題が解決する?」
「ゲームを夜中やめるにはどうしたらいい?」
解決することだけを考えて話をしましょうね
言い訳がでてきたら
「今は解決する方法だけ考えよう」と声をかけるといいですよ
軌道修正です。

時間の調整や合理的な動きができない彼らです
ときには壁にぶち当たって動けなくなることもあります
自分のことを考えることはできるけど人のことを思いやったり考えることが苦手です
それで人のせいにしたり言い訳が多くなったりするんですよね
こんなことを続けるとトラブルになるのは当たり前です
話をするときには言い訳や人のせいに焦点化せずに解決策だけを話して下さいね
きっと少しずつ変化があると思います。

仕事がなくなる前に少しずつ変わろうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA