不器用だから何もできない?

あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

不器用な子どもさん
不器用だから何もできない
不器用だからなにもしない

これでは何も解決しないですね
ご本人も自分は不器用だから細かいことはできないと思い込んでいる子どもさんは多いようです

昨年はこの不器用を少し克服して自信を持った子どもさんがいましたよ

この子どもさんは空間認知力が弱くて手先も不器用
工作や字を書くこと絵を描くこともうまくいきません
自分で考え物や自分で思い描いたものを再現できないからイライラします
そこでこの子どもさんが大好きな食べることから手先を動かすトレーニングを始めました

食べることが大好きなのでまずはまぜて食べるだけのお料理からスタート
チャーハンのもとを使ったチャーハン
麻婆豆腐のもとを使った麻婆豆腐
さつまいもを電子レンジに入れてふかして片栗粉と砂糖を入れて焼いたおやき
ジャガイモを電子レンジに入れてふかして片栗粉とお塩を入れて焼いたおやき
レパートリーがどんどん増えてきました

半年後には
皮むき器を使ったりはさみを使ったりしながら自信がついてきたころ自分から子ども包丁に移行
本人が自信をもっているのでうまくはできませんが泣いたり怒ったりはしないのです
そのうち何回も練習するので少しずつ上手になってきました

クリスマスには唐揚げのもとであげない唐揚げを
お正月には栗きんとんを
クリスマスプレゼントのベイブレードも怒らずにできるようになり
お正月用に用意したこまもまわせるようになっているようです
みんなにほめられて
できることが増えて自信をつけたことでしょう

できないから使わないでは何も変わりません
特性があることは検査をするとわかります
でもこれはできないことを見つけることだけでできないからしょうがないではないんです
難しいところがわかるから楽しく使っていく努力をしていくことができるんです

子どもは成長しているんです
さらに大人も成長しているんです
変われるんです

今年は少しずつ自分を変化させていけるといいですね

もちろん楽しく
自信を持ちながら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA