お正月の苦しさから解放されて

年末年始
親戚の集まりで起こった数々の出来事
お正月が終わってご報告があっています

みんなが丹精込めて作ったお食事を見て
「ぼく食べられ物がない」
「こんな料理嫌だ」
「マクドナルド買ってきて」
こんな会話を聞いて
わがままに育てているとかこのままではだめだとか言われる

おじいちゃんの家のにおいがダメで家にいることができない
外でうろうろしたりお父さんの車の中で過ごす
誰も何も言わないけどかわってるなあという雰囲気がすごくする

お年玉をもらって
「えーこれだけ・・・・」
なんてすぐに言ってしまう

ゲームをずーとしているか部屋をうろうろしてしまう
落ち着かないことを指摘されたり
落ち着かそうといろいろと声をかけられてパニックになったり

みんな育て方をとやかく言われますよね
一番子どものことで心を痛めているのは親なんです
声をかけてもらえるなら
「頑張っているよね」
「困っていることはない」
なんていうのがいいかもしれないですね

もしよかったら何も言わずに世間話してもらうのが一番いいのかもしれません

いつもと違う場所でいつもと違う行動をとるからいつも以上にきつくなる
それだけです
もう日常がはじまりますよね
大丈夫
日常がはじまります
もういつもの生活です

一度落ちついて
そしてお父さんお母さん
本当にお疲れさまでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA