玉子の性質を知る

ある子どもさんが本を読んでいて玉子の白身を泡立てるとものをふわりと膨らませる性質があることを知ったようです
それからケーキやオムレツなど次々と実験スタート

おいしいケーキの写真を送ってくれました
本なんてだいきらいで読まなかった彼が科学系のものや料理や釣りなどの本を読むようになって1年
知識の世界が広がっています

お母さんも頑張られましたよ
図書館から何冊もかりてきてはいつもリビングにおいておかれました
今も2週間から3週間に一回は図書館通いです

きっとチャンスを上手につかめば子どもは世界を広げられるんでしょうね
新しい世界をぜひ本のなかで経験してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA