調子が悪い時ほどかたくなでゆずらない思考

就職活動も学期末試験も苦しい時期になってきましたね
苦しいことが目の前に迫って切ると
①逃げてしまう子どもさん
②固まってしまう子どもさん
③優先順位がわからないこどもさん
④攻撃的になる子どもさん
いろんなことがおこってきます
こんな時周囲で支えている大人も苦しくなってきます

家族が苦しさを抱え始めるとトラブルが起きてきます

出来るだけ言葉に左右されずにストレスからこのような状態になってきているんだよなあととらえること
一喜一憂せずに見守ること

こんなことが重要です

出来たら本人にもストレスが原因でこのようなことが怒っていることを説明してあげてください
追い詰めずにですよ
話す時は必ず「私はこのように思うよ」「あなたはどう思うの?」といったようなきちんと距離をとれている状態で話してくださいね

逃げずに動き出すこと
何とか100%でなくても前に向かっていくこと
こんなことを実感してほしいのです

履歴書を書いて企業に送ることができた
面接を受けることができた
試験の点数は悪くても支援を受けることはできた
こんな第一歩を踏み出してほしいのです

スモールステップのイメージのない方は努力をするとすぐに結果が出ると思い結果がでないとパニックになります
結果のない努力もあるし思うような結果がでなくてもいいのです
まずは進むことの大切さを少しでも実感してすすめる子どもが増えますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA